読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3LDKシンプルくらし

シンプルなくらしを目指す大阪人、建物とインテリアそして節約な話。Amazonとセブンイレブンが好き。

初期型iPodを発掘。少し振り返ってみる

ガジェット ライフ
スポンサード リンク

片づけをしていて懐かしい物を発見しました。初期型のiPod。かれこれ、もう15年位前の物です。(初期型のiPodは、2001年10月23日に発表のようでした)

という訳で初期型iPodをすこし振り返ってみました

驚愕!容量5GB、価格は税別47,800円

今では5GBの容易は驚くほどの少なさですが、15年前は逆にオーディオプレイヤーとしては驚くほどの大きい容量でした。そして価格が税別47,800円、最新のiPhoneの機能からすると音楽を聞くだけでこの価格は高すぎますね(笑)しかし、これ一つで音楽がすべて持ち歩けると喜んだものです。
 

メカニカルホイール

先進的なホイール操作の「メカニカルホイール」、真ん中の決定ボタン、四方のボタン。この「メカニカルホイール」で曲の選曲や音量調整などができました。

ホイールが物理的にクルクルと動くのは、この初期型iPodだけのようです。他のモデルはこれに対してタッチホイール式の「クイックホイール」と呼ぶようです。

 f:id:syunjin:20160221081343j:image

メカニカルホイール

この物理的に動くホイールは今触ってみても、よく考えられたインターフェースで、親指の動きだけで、あらゆる操作が可能でした。

 
f:id:syunjin:20160221080147j:image
上から「FireWireポート」「ヘッドホンジャック」「ロックするホールドスイッチ」
f:id:syunjin:20160221081401j:image
鏡面仕上げの背面
 
以上、昔を振り返ってみましたが懐かしいですね〜。