3LDKシンプルくらし

シンプルなくらしを目指す大阪人、建物とインテリアそして節約な話。Amazonとセブンイレブンが好き。

ダスキンを断捨離してスコッチブライトのモップにしてみた

スポンサード リンク

スコッチブライト モップ マイクロファイバー 取り替えクロス FM-F1JR

ダスキンってクイックワイパーに比べてゴミを良く取って便利なんですが、なかなか維持費が高いというのがネックでした。

なので今回、ダスキンを断捨離して評判が良いスコッチブライトモップを試してみました


クイックワイパーよりも良くとれる

使ってみて一番に感じたことはマイクロファイバーの生地が床面をしっかりと捉えてゴミを良く絡め取ってくれます。

水拭きが出来て便利

さらに雑巾のように濡らしてセットすれば床の水拭きが出来ます。床にかがんで、おっこうな雑巾がけが気軽に出来ます。なので雑巾掛けの回数も増えそう?です

クロスは洗って繰り返し使えて経済的

汚れたら洗って使えるので、とても経済的です。ダスキンのように毎月の維持費やクイックワイパーように替えのシート代金もかかりません。

結果

ダスキンやクイックワイパーの代替として、とても良いと思います。価格もamazonで2000円程度で繰り返し使えてランニングコスト的にもオススメです。

スコッチブライト モップ マイクロファイバー 取り替えクロス FM-F1JR

スコッチブライト モップ マイクロファイバー 取り替えクロス FM-F1JR


ひとつ難点といえば、これはダスキンやクイックワイパーでも言えることなのですが大きめのゴミは絡め取れないので、掃除機で吸わなければならない点です。

ですがこれも前回ブログで紹介したマキタの掃除機があればバッチリ解決。サッと手軽に掃除ができます

まだ試して間も無いですが今のところ
スコッチブライトモップとマキタハンディは掃除のベストコンビでは無いでしょうか