読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3LDKシンプルくらし

シンプルなくらしを目指す大阪人、建物とインテリアそして節約な話。Amazonとセブンイレブンが好き。

ポケモンGOの自動アメ収集機をプラレールで作ってみた

スポンサード リンク

世間のはやりに忠実にポケモンGOにはまっています。

と言うか

毎日、子どもにポケモンを集めて来てと催促される日々を送っております。

そんなこんなで結構ポケモンが集まって来たのですが、ここ最近ではもう捕まえる珍しいポケモンはなかなか出現しないようになってしまいました。

 

相棒ポケモンでアメを集めて進化させる

普通に歩いていては

なかなかめずらしいポケモンがゲットできませんので、

アメを大量に集めて進化させる、次の段階に移行しました。

 

しかし、これがなかなか大変で1つアメを集めるにも、

1〜5キロを歩か無ければ行けませんので、思うように集まりません。

なにか効率的に集める良い方法は無い物かと考え、

プラレールに乗せて走らす方法を思いつきました。

 

 

つくった装置は感じです

 

f:id:syunjin:20161010064747j:plain

f:id:syunjin:20161010064809j:plain

プラレールの貨車ユニットに相棒のゼニガメを乗せてアメを集めてくれています。

全長約5mで一周するのに約30秒、2週で約1分の計算です。

なので、ざっと計算して100mを走るのに10分かかる予定でしたが

計算よりも幾分かはやく距離を稼げているようで15分ぐらいで

200mほど進んでいました。

てことは1時間15分で1000mなので1Kmタイプのアメが1つもらえる計算です。

これはどうなのでしょうか?

一時間以上、プラレールの騒音を聞きならアメが1つ、、、

たしかにほったらかしでアメが集まるのですが、なかなかの耳障りです。

 

結構プラレールを使ってやっている人がいました

これは大発見だ!

と、思っていたのですが、念のため報告する前に

ネットで調べて見ると、

結構プラレールでポケモンやっている方は多いみたいですね、、、

www.youtube.com

 

ただ、今回の実験で気がついた事は

卵の孵化と違い、アメの方が距離の反応が良いようで、効率的に距離を

稼いでくれるようです。