3LDKシンプルくらし -マイルでお得に家族旅行-

ミニマリスト系ブログを始めるが陸マイラーに出会い。ミニマリスト陸マイラーとなる。SFC、お得にホテル宿泊など

人生初!シンガポール航空 ビジネスクラス搭乗記

スポンサード リンク

f:id:syunjin:20180829091503j:image

先日、シンガポール航空のキャンペーンを利用して人生初のビジネスを体験して来ました。

syunjin.hatenablog.com

 

機材はこちらも初搭乗の最新ボーイング787-10です。(上記写真は帰国時の機材の写真なのでお昼です)

f:id:syunjin:20180827222239j:image

往路は関空発の深夜便の搭乗です。

まず、最初の感想はめちゃ座席が広いです。

今まで搭乗した最高クラスの座席はプレミアムエコノミーですがやはりビジネスは別格ですね。

さらにおしゃれなカラーリングと素材感も

いいですね。

 

そして搭乗してすぐにウェルカムドリンクを聞かれましたのでオレンジジュースをいただきました。こちらは生搾りなんでしょうか?果肉も少し残っていてフレッシュな感じでとても美味しかったです。

 

このほかにもシャンパンなども選べるようでしたが、この後じっくりと座席を楽しむために

ちょっと飲みたい気持ちを抑えつつ、あまりお酒に強く無いので遠慮しておきました。

f:id:syunjin:20180829090617j:image

アメニティーはノイズキャンセリングヘッドホン、アイマスク、靴下。

その他に枕と大きめの毛布がセットされていました。

座席の先にはオットマンがあり、シートは最後まで倒すとフルフラットのベット状態になります。さすがです。
f:id:syunjin:20180829090606j:image

画面の操作は座席横のリモコンと画面そのもののタッチパネルどちらでもおこなえます。

リモコンはもちろん引き出す事も可能です。
f:id:syunjin:20180829090600j:image

こちらは料理メニューです。

食事は離陸後すぐに頂くか、到着の2時間前の夜中の3時のどちらかが選べます。(実は両方でもOKみたいです)
f:id:syunjin:20180829191440j:image

不覚にもフルフラットベットを体験しょうと思い、少し横になっていたのですが気がつけば到着1時間20分前に!!CAさんに起こされて、寝起きすぐの食事です。

ゆっくり楽しむどころか食事をかき込むようにいただきました。

美味しかったのですが微妙なビジネスクラス初の食事でした。
f:id:syunjin:20180829090549j:image

そして急いで入国審査証を記入、テーブルが広くていいですね。
f:id:syunjin:20180829090718j:image

ペットボトルの水もいただけました。こちらは日本製です。

てな感じで、PM24時前に出発してAM5時(日本時間)の、ほぼ5時間でシンガポール到着。ほんと一瞬でつきました、もっと飛んでいてくれてもいいですけどね

 

syunjin.hatenablog.com

 

往路は午後便です

そしてここからは往路のレポート。

搭乗すぐにウエルカムドリンクです。

今回は迷わずシャンパンをいただきました。
f:id:syunjin:20180901155433j:image
f:id:syunjin:20180901155435j:image

昼間ですと機内や外もよく見えるので気分も違いますね。
f:id:syunjin:20180829090544j:image

そしてお待ちかねの昼食です。

まずはCAの方に机を広げて、

テーブルクロスをひいていただけます。

やっぱりビジネス違いますね。

そして前菜のお皿がサーブされます。

ほどなくしてパンのカゴの到着です。

5種類ほどパンがもられたカゴより

好きなパンが選べます。

まずは2種類いただきました。
f:id:syunjin:20180829090709j:image

メインは4種類から選べ、

和食1種と洋食が3種。

今回はアジアを感じれるインド風のカレーをチョイスしました。

ちょっと辛いとの案内でしたが、

辛いものが好きな私にも結構辛いと感じる味付けでしたが

非常に美味しくいただきました。

さすが現地のCAの方は辛さになれておられるのでしょうか。


f:id:syunjin:20180829090622j:image

最後にアイスを陶器の器でいただけます。

さすがこのあたりはビジネスクラスです。

 

まとめ

今回はじめてのビジネスクラスの体験でしたが、

快適度は間違いなく良いです。

しかし快適すぎて関西からシンガポールまでは

ビジネスをじっくり体験するには短すぎでしたね。

 

次回があるかどうかわかりませんが

また乗る機会があれば

どうせなら、もっと長距離路線にしたいと思います。

 

そして東南アジアあたりならプレミアムエコノミーでも

十分に快適だなと感じた

今回の体験でした。