3LDKシンプルくらし -シンプル暮らしとお得にマイル旅-

ミニマリスト系、陸マイラー「ミニママイラー」。シンプル生活、ANAマイル、お得にホテル宿泊、2018SFC取得

ANAマイル、ストップオーバーを活用して2カ国を楽しむ

スポンサード リンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

突然ですがストップオーバーってすごいですね。

ストップオーバーを利用すると

1カ国でも2カ国でも同じマイル数で巡る事ができます。

f:id:syunjin:20191229115147j:image

ストップオーバーなるサービスを発見

来年の家族旅行もやっぱり暖かい所が良いかなと南国をメインで探しておりました所、プーケットが候補に上がりました。

しかし残念な点はプーケットへの直行便は関西は元より、日本からは飛んで無いんですよね。

なのでタイのバンコクなどで乗り継ぎが必要になります。

これが家族で子供2人連れにはなかなか面倒な工程です。出来れば直行便で飛びたい所ですよね。

しかしここで考えを改めて別の視点から見てみると

バンコクに一旦降りるならちょっと寄り道してバンコクも楽しむのもありかな?

って事で少し調べた所ここでストップオーバーなるサービスを発見。

日本語で言うなら途中降機で

これはその名の通り途中の経由地で24時間以上の滞在が可能なサービス。これを使う事で1泊でも2泊でも寄り道が可能になります。

つまりこんな感じ

関空

バンコク2泊

プーケット2泊

バンコク乗り換え

関空

 

こんな工程が同じマイル数で

出来てしまいます。

 

さらには

関空

バンコク乗り換え

プーケット2泊

シンガポール2泊

関空

 

こんな2カ国を周遊する工程も可能

今まで知りませんでしたが

これってめちゃくちゃお得ですよね。

 

て事で今回の旅行は

せっかく乗り換えするなら

ストップオーバーを活用して

プーケットとシンガポール周遊の旅を

予約をしちゃいました。

 

 

旅行内容は

また改めて報告したいと思います。

では

 

追伸2/16

かなり悩みましたが

今回は新型肺炎が流行っていることも考慮して

旅行をキャンセルしました。

子ども連れなので大事をとってのことです。

 

かなり考えてギリギリの判断になりました。

しかし、こんな時に特典航空券で予約をとっていると

1人あたり3000マイルのキャンセル代だけで済みましたので

それだけは幸いでした。

延期も手数料がかからずに選ぶことも出来ましたが

今回はトリッキーな行程のために延期すると同じ行程での

予約が出来ないためにあきらめました。

(プーケットからシンガポールへの便が3月末でなくなるようです)

 

ちなみに当初は香港周りのストップオーバーを考えてましたが

こちらの行程(中国領を通るので)ならば

キャンセル代金はかからなかったようです。

 

 

また次回、

違った形でのストップオーバーを試したいと思います。