読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3LDKシンプルくらし

シンプルなくらしを目指す大阪人、建物とインテリアそして節約な話。Amazonとセブンイレブンが好き。

あえて言い切ります。子育て世帯が買うべきマキタの掃除機はコレだ!

スポンサード リンク

マキタの掃除機って種類が多すぎて何を買っていいのか悩みますよね。また色々と比較しているサイトはありますが見ればみる程どれがいいのか余計に迷ってしまいます。そんな方にズバリお応えします。マキタ 充電式クリーナー 7.2V CL072DS モデルこれで決まりです。

 

マキタ 充電式クリーナー 7.2V CL072DS 本体付属バッテリー1個搭載モデル

 なぜ「リチウムイオン7.2V 紙パック式 CL072D」で決まりか!?

なぜ、「リチウムイオン7.2V 紙パック式 CL072D」の一択で良いのかと言いますと、まず始めに、マキタはどの機種を選んでもサブの掃除機としてしか機能しません、コレ一台では家中の掃除は無理です。なので二台目の購入機にとして考えた場合、コチラの用途はフローロングの掃除に特化し、子どもの食べこぼしなどをサッと掃除する用途として使用するのが妥当だと考えます。

バッテリーは最弱の7.2Vで十分

7.2Vで強モードで8分、弱モードで16分、子どもの食べこぼしなどをサッと掃除する用途としてコレぐらいの時間があれば十分です。また、バッテリーが7.2Vと小さい事が功を奏して充電時間が30分と極めて短い事も利点です。30分ぐらいなら、もし、バッテリー切れが起こっても継ぎ足し充電も苦にならない時間です。

紙パック式を選ぶ訳

食べこぼしなどをサッと掃除する用途として選んでいるので、ゴミ捨てで手間取っていては本末転倒です。子育てには時間の消費がもっとも高くつきます。なのでさっと交換できる、紙パック式で決まりです。もし紙パック が無くなっても10枚で500円程度で購入が可能です、1枚あたり50円程度のコストなのでそこまで気にならないのでしょうか。さらに50円も、もったいないと思う方は同梱の布式フィルターもあります、こちらは洗って繰り返し使用が可能ですのでさらに経済的です。

バッテリーの種類はリチウムイオンで決まり。

放電しにくく、継ぎ足し充電が出来るリチウムイオンなので、気がついた時にサッと充電でき、使う時に電池が切れているというストレスが軽減されます。

何よりも安い

そして極めつけは、何と言っても他の高価なモデルと比べて断然安いです。10000円弱で購入出来ます。パワーが弱いと言っても子どもの食べこぼし程度の使用ならば、十分です。

 

まとめ

以上の事から子育て世帯が買うべきマキタは、リチウムイオン7.2V 紙パック式 CL072Dで決まりです!

 

マキタ 充電式クリーナー 7.2V CL072DS 本体付属バッテリー1個搭載モデル
 

 

 お悩みの方の参考になればと思います。

CL072DS