読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3LDKシンプルくらし

シンプルなくらしを目指す大阪人、建物とインテリアそして節約な話。Amazonとセブンイレブンが好き。

マンション3LDKを24時間暖房にした感想

スポンサード リンク

端的に言います

結果、電気代はほぼ変わりません

そして部屋は申し分無く快適です。

f:id:syunjin:20161211093655j:image

去年一年間試して見た結果

マンションの3LDKのうち、リビングとリビング横の部屋の2台のエアコンを24時間フル稼働で試して見ました。

 

エアコンの設定温度は20度前後(寒い日は温度のもう少し上げたりします)リビング横の部屋の扉は常に開けての使用です。

リビングのエアコンは消費電力表示が付いているのですが、ほぼ1時間あたりの消費電力が15ワットのままで維持しておりました。

 

15ワットと言いますとLED電球1つ分のエネルギーです。

エアコンは立ち上げ時にパワーを使うといいますが本当に付けっ放しでしたら

ほとんどパワーを使わないのですね。

 

 

そして電気代はほとんど変わらないと言いましたが内訳としましては一昨年と比べて1割程度は上がったイメージです。しかしこれは2015年の関西電力の度重なる値上げの8.36%が響いたのが要因と考えられるため実質、24時間暖房では、ほんの数パーセントの電力代が上がったにすぎません。

電気料金の値上げについて [関西電力]

 

 部屋は申し分無く快適です

エアコンを稼働している部屋はリビングとその横一部屋だけなのですが、意外な事に3LDKマンション全体が快適です。 

そして

何より良かった点の一つは朝目覚めてすぐでも、ぜんぜんンション全体が寒く無い事です。

 

まとめ

こんなに快適で電力代金もあまり変わらないとなると、これは試さない手はないのでは無いでしょうか?(最初始める時はちょっと怖いですけどね)

一つ気を付けて頂きたいのは、マンションやエアコンの性能で電気代は左右されると思いますのでその辺は気を付けて頂きたいです。

 

最後に

それにしても、この24時間暖房はすご〜く快適なので冷え性の私はもう戻れないです

では